HOME > お金がない時、私はこうして乗り切った! > case2 幸子さんの場合 

家族の葬儀は突然やってきた

家族がある日突然亡くなり、悲しみにくれる暇も無く葬儀を進めました。そんな時に一番困ったのが、葬儀の費用でした。亡くなった家族の貯蓄も当日直ぐには分かりませんでしたし、自分たちだけの費用で済ませようとなると現金が用意できなかったのです。カード払いも利用できるそうですが、こういった費用は後々長引かせると縁起が悪いような気がしたためお金を借りることにしました。


葬儀の費用は思っているより出費が多い

当初予定していた費用よりも、最終の値段は上がってしまいました。来る予定が無かった人も何人かいたため追加費用が取られたためです。この金額で絶対におさめたいと思っても、普段の生活とは異なりケチるわけにもいきません。結局お香典や自分たちで用意した費用以外に、20万円くらいかかってしまいましたが、近くにキャッシングできる所を知っていたため直ぐに借りることができました。

すぐにお金を借りれる会社ランキング>>

このページのトップに戻る