HOME > お金がない時、私はこうして乗り切った! > case1 タクシーの運転手さんの場合 

家族が相次いで病気になり多額の出費

普段からある程度の貯蓄はしているものの、現金を手元に置かない主義でした。定期預金や投資としてお金を貯める方法は利用していても、直ぐに使える現金は用意していなかったのです。そんな時家族が相次いで病気にかかり、現金の必要性を痛感しました。病気は幸いたいしたことは無かったのですが、旅行先だったこともあって保険証が無く全額医療費を負担しなければなりませんでした。


直ぐに借りられたのがキャッシング

そんな時に直ぐにお金を貸してもらえるところとして思い浮かべたのが、キャッシングでした。旅行先でもネットを使えば申し込みができて、直ぐにお金を受け取れました。旅先だと定期預金の解約もできず、普通口座にもあまりお金が入っていない状態で大変困りました。総額で10万円くらいだったでしょうか、キャッシングの存在を知っていて助かりました。

すぐにお金を借りれる会社ランキング>>

このページのトップに戻る